痛みに弱い人も大丈夫

痛みに弱い人も大丈夫

従来の脱毛サロンで、痛くて我慢していたけど効果もいまひとつだった・・・なんていう話を聞きます。
脱毛ができれば、少々の痛みは我慢するというのが乙女心なのかもしれませんが、今はそこまで我慢しなくても脱毛が可能になりました。

 

では、どうして脱毛ラボの脱毛は痛みがないと言えるのか?
それは、脱毛機器そのものが世界的な医療機器メーカーであるイタリアのDEKA社が日本向けに開発した「PSクリプトン」を使用しているから。
その上、ジェルにも痛みを抑制する効果があるものを使用することが可能です。痛みに弱い人は相談して下さいね。

 

脱毛ラボは、お客様の9割以上が全身脱毛をするというくらいの全身脱毛専門サロンとなっているので、日々研究を行っています。

 

痛くない脱毛であることは、脱毛ラボの基本精神にあるのでごく当たり前のこととなっています。
確かに、数十年前などは当たり前に激痛を伴う脱毛がごく普通に行われていましたし、肌へのトラブルもかなりあったようです。
金額も高い上に、痛みを伴うとなると最終的に通えなくなったりするということも多くあったようです。
最近では、さまざまな脱毛方法や脱毛機器が開発され、痛みに関してはかなり進歩したように思います。
脱毛ラボは、痛く無い上に効果が高く安い金額設定が多くの人に受け入れられています。
私の周りでも新規で脱毛に通っている人は、ここを選んでいる人が多いのも事実です。